CATEGORY 記事

鉄道会社が納骨堂運営支援に参入

京王電鉄納骨堂

京王電鉄は3月9日から、台東区にある宗教法人浄名院(東京都台東区)の境内地内で建設される「上野さくら浄苑」で、鉄道事業者では初となる納骨堂運営の支援サービスを始める。同納骨堂では、遺骨が家名の入った厨子に納められ4,50…

相続登記以外にも使える「法的相続情報証明制度」

e4bdef1679e6edb51b033749f8ed0472_s

 今年5月29日から、全国の登記所(法務局)において、各種相続手続きに利用することができる「法定相続情報証明制度」が始まった。これまでは亡くなった人の戸除籍謄本などの書類を,相続手続きのたびに役所や金融機関などの窓口に何…

戦没者特別弔慰金と相続

戦没者弔慰金

 終戦から72年。先の大戦を記憶する日本人が減っていく中で、戦没者遺族にとっての戦後はまだ続いている。そう思わせる出来事があった。沖縄戦で米軍の砲弾に倒れた祖父の特別弔慰金が、相続財産として残っていたのだ。  弔慰金の対…

所有者不明の住宅解体 行政がついに動く

28f500fc26eada1ad829fccf60c48b7f_s

 所有者不明の空き家が社会問題化するなか、空き家対策に自治体が動き出している。2015年に空き家対策特別措置法が施行したことなどを受け、居住者不明の住宅を強制的に解体することなどがしやすくなったためだ。  東京都世田谷区…

上場株式等の評価について

news_img02

金融庁は2016年度税制改正要望で、上場株式等の相続税評価の見直しという要望を出しました。具体的には以下の3点になります。 1.上場株式等の評価について、相続時から申告期限までの価格変動リスクを 考慮したものとすること。…